オオバが急落、18年5月期の2ケタ減益予想を嫌気

オオバ<9765>が急落。13日の取引終了後、18年5月期の連結業績予想を発表、売上高は143億円(前期比8.0%減)、営業利益は8億5000万円(同18.7%減)、純利益は5億6000万円(同20.3%減)と2ケタ減益を見込んでいることが嫌気されている。財務省土地管理業務の受注が競争激化により減少したことが影響する。

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket