星野三太郎の株街往来~消えゆくブランド

明治のカールが8月生産分を持って全国販売が休止されることから我が家では小さな戦いが繰り広げられている。西日本については「うすあじ」と「チーズあじ」の販売は継続されるが、好物だった「カレーあじ」の生産は完全終了となるから、それを買い求めるのに苦労しているという訳だ。仕事帰りにも近くのスーパーで確認してきてと頼まれるが、大半のスーパーでは「カレーあじ」の棚すらないが、偶然立ち寄った寝屋川のスーパーだけには専用の棚が設けられており、2度目にその店を訪れた時には無事買うことができた。
「カール」の生産休止はコーン系のスナック全体の売り上げが縮小傾向にあることが要因らしい。そういえば筆者も普段ではポテチ系を購入することが多い。取材先には食品会社もあるが、どの企業もスーパーやコンビニの棚に自社製品を置いて貰うのに熾烈な戦いを繰り広げており、企業側の立場からすれば仕方のないことだと感じる。自動車ではホンダの「シビック」など懐かしい車名が復活しているから、姿を変えても何れ復活して欲しいのが一消費者としての希望だ。

 

Pocket