インスペックが続落、8月受注50.9%減を嫌気

インスペック<6656>が続落。1日の取引終了後、8月の月次受注を発表、前年同月比50.9%減の8600万円となったことが嫌気された。国内顧客より基板AOI、海外顧客よりロールtoロール型検査装置改造の受注を獲得している。

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket