スパンクリートがストップ高、採算改善で18年3月期予想を上方修正

スパンクリートコーポレーション<5277>がストップ高カイ気配。1日の取引終了後、18年3月期の単体業績予想を売上高で35億8300万円から36億9200万円(前期比47.3%増)へ、営業利益で1億7000万円から2億8000万円(同2.1倍)へ、純利益で1億2900万円から1億9000万円(同2.1倍)へ上方修正したことが材料視された。主力のスパンクリート事業の採算性の改善が寄与している。

 

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket