ベネッセHDが急落、18年3月期営業利益を111億円へ下方修正

ベネッセホールディングス<9783>が急落。1日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を4548億円から4383億円(前期比1.9%増)へ、営業利益を142億円から111億円(同44.4%増)へ、純利益を55億円から109億円(同3.1倍)へ修正した。TMJの全株式を、セコム<9735>に譲渡することから特別利益を計上するものの、TMJ連結除外により売上高が減少する。

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket