ラクオリア創薬が後場買われる、胃食道逆流症治療薬が韓国で申請

ラクオリア創薬<4579>が後場から買われる展開。この日、12時に導出先のCJヘルスケア(韓国ソウル市)が、胃食道逆流症治療薬として開発中のtegoprazan(RQ-00000004/CJ-12420)を韓国において製造販売承認申請を行ったことを発表した。tegoprazanはカリウムイオン競合型アシッドブロッカー(P-CAB)と呼ばれる新しい作用機序の胃酸分泌抑制剤。P-CABは、胃食道逆流症治療薬として、現在の第一選択薬であるプロトンポンプ阻害剤(PPI)とは異なるメカニズムで、PPIよりも速やかにかつ持続的に胃酸分泌を抑制することから、PPIに代わる酸関連疾患治療薬として注目を浴びている。

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket