内田洋行が急騰で高値、自己株式取得枠の設定と18年7月期増収増益予想を好感

内田洋行<8057>が急騰、年初来高値を更新した。1日の取引終了後、自己株式取得枠の設定を発表したことが材料視された。上限40万株(発行済株式総数に対する割合3.97%)または10億円で、取得期間は17年9月12日から18年3月11日まで。加えて、18年7月期の連結業績予想を発表、売上高は1490億円(前期比3.1%増)、営業利益は33億円(同8.5%増)、純利益は21億5000万円(同9.4%増)と増収増益を見込んでいる。

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket