高野恭壽の相場指南~戻す動きは不変

この北朝鮮の動きをみて、米国などはこれまでにない制裁を中国などに求めていく方針であり、中国政府も真剣にそれに対応していくものと思われます。米国が軍事行動を起こすことは当面ないとみられますので、あまり悲観的になってみないことです。米国へ直接影響をもたらさない限りは軍事行動にでないことが基本的な考え方に変わらないためです。
米国の8月雇用統計が発表されました。15万人増と予想よりも低かったのですが、基本的に米国経済がしっかりしているという見方は変わりませんので、20日の米国FOMCで利上げか゛実現する可能性は高く、北朝鮮で円高になっても再び、110円台に向けて円相場は推移していくものと思われます。

 

高野恭壽

http://www.kabu-takano.com/

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

 

Pocket