MDVが急反落、株式売り出しによる希薄化と需給悪化警戒

メディカル・データ・ビジョン<3902>が急反落。1日取引終了後、大株主のメディパルホールディングス<7459>が230万株の株式売り出しを発表したことで、株式価値の希薄化と需給悪化を警戒した売りが膨らんだ。同時にオーバーアロットメントによる上限34万5000株の売り出しを実施する。売出価格は9月12日から15日のいずれかの日に決定する。

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket