マーケットの話題~今年も広島が熱い!

巨人以来のセリーグ連覇に期待

プロ野球のペナントレースも終盤に差し掛かってきた。今年はセリーグでは広島東洋カープ、パリーグでは福岡ソフトバンクホークスが2位以下を大きく引き離して首位を独走中だが、セリーグでは広島東洋カープの連覇が期待されている。セリーグの連覇は実現すれば2012年から2014年まで3連覇を達成した読売ジャイアンツ以来となり、連覇となればパリーグの福岡ソフトバンクホークスなどど共に常勝球団として、広島の地域経済にもインパクトをもたらしそうだ。
この数年では2015年優勝の東京ヤクルトスワローズが今年は最下位、パリーグでは昨年優勝の北海道日本ハムファイターズが5位で低迷しており、優勝の翌年以降もチームが強い状態を維持することは難しく、連覇となれば常勝球団を抱える都市として地域経済への貢献度は大きい。因みにカープが昨年、25年ぶりの優勝を果たしたときには広島電鉄(9033)が約11年ぶり高値を更新し、広島地盤のコンビニであるポプラ(7601)も約1年4カ月ぶりの高値をつけている。カープの実質的大株主で、旧社名の東洋工業の名前がチーム名称に残っているマツダ(7261)などが今年も注目されそうだ。

Pocket