不二電機が続落、経費増で第2四半期は2ケタ減益

不二電機工業<6654>が続落。4日の取引終了後、18年1月期第2四半期累計(2~7月)の単体決算を発表、売上高は18億9600万円(前年同期比0.3%増)、営業利益は1億2100万円(同41.1%減)、純利益は1億1500万円(同20.4%減)と2ケタ減益となったことを嫌気した。受変電設備向けサージアブソーバ端子台やLED表示灯などが増加したものの、みなみ草津工場増築による減価償却費等の経費が増加している。
通期は売上高42億円(前期比11.4%増)、営業利益2億8000万円(同36.9%減)、純利益2億100万円(同33.7%減)と業従来見通しを据え置いた。

 

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket