「karmaの杖」~一旦決済の必要ある銘柄も

5日の日経平均の終値は122円安の1万9385円、ドル・円109.40円でした。依然として、北朝鮮問題が最大の争点、様子見は続く展開で個別物色も行き詰まり気味です。細谷火(4274)、石川製(6208)、重松製(7980)、豊和工(6203)、興研(7963)の防衛関連の銘柄は高いものの、行き過ぎ感の出る位置でもあります。あくまで短期のお祭り銘柄です。ピックアップ銘柄のなかにもかなりの下げになり、一旦決済の必要があるものもありますので注意してください。

注目銘柄

みずほ(8411)戻り待ち

パナソニック(6752)1450円割れ買い場、上値は追わず様子見

シャープ(6753)買い下がり継続も期日に合わせて勝負の仕込みは9月末

ジェクシード(3719)一旦、売却も視野

新日本理化(4406)再上昇の機会を待ちながら、短期売買なら一旦決済がベター

メタウォーター(9551)再び買い場さがしの場面。

コーナン(7516)一旦様子見

グローリー(6457)セルフレジ関連、打診買いを入れたなら様子見

アートスパ(3663)あくまで下値買いスタンス

アトミクス(4625)様子見

JIGSAW(3914)自社株買いも発表も出尽くしの動きだが、根気よく下値で買い

ダイニング(3551)、イノテック(9880)上値追いに転じる

ITbook(3742)は買下がり

沙門 雲海

 

無料投資相談はこちら

redstar110123@red.zaq.jp

Pocket