きんえいがしっかり、シネマ好調で第2四半期予想を上方修正

きんえい<9636>がしっかり。5日の取引終了後、18年1月期の第2四半期累計(2~7月)単体業績予想を売上高で17億3000万円から18億3600万円(前年同期比7.9%増)へ、営業利益で9000万円から1億4100万円(同29.4%増)へ、純利益で5000万円から8800万円(同20.5%増)へ上方修正した。シネマ・アミューズメント事業は、今年3月にオープンした新スクリーン「プラスワン」を活用した効率的な増収施策を実施したことに加え、上映作品に恵まれたことが寄与している。

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket