ホシデンが4日続落、CB発行による希薄化懸念台頭

ホシデン<6804>が4日続落。同社は5日の取引終了後、海外で2024年満期円貨建転換社債型新株予約権付社債(CB)を発行すると発表、生産設備の増強などで充当する方針で、株式転換による将来的な希薄化懸念が台頭している。

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

 

Pocket