東芝は続伸、半導体売却交渉でWDが譲歩案と伝わる

東芝<6502>が続伸。半導体子会社の東芝メモリ売却交渉について、米ウエスタン・デジタル(WD)が経営関与を弱める譲歩案を示したと伝わったことで、事業売却交渉進展を期待した買いが先行した。約1500億円の資金拠出を見送り、独占禁止法の審査を通りやすくする。米アップルに参画を打診するなど出資企業を増やし、東芝が求める2兆円規模の買収資金を確保するなどとしており、東芝は6日に社内外の取締役が会議を開き、WD陣営の提案を軸に協議するという。

Pocket