6日の東京市場(大引け)=3日続落、日経平均は前日比27円84銭安

6日大引けの東京市場は3日続落、日経平均は前日比27円84銭安の1万9357円97銭で引けた。NY株急落と1ドル108円台まで進んだ円高を嫌気、朝方は130円超に下げ幅を広げたが、売り一巡後は下げ渋り、後場に入ってさらに下げ幅を縮めた。
個別では明電舎、サイバー、北越紀州、SUMCO、日精化、スノーピーク、東宝、澤藤電が値下がり上位に売られ、三菱UFJや野村HD、ファーストリテも安い。半面、阿波製紙がストップ高、安永、石川製作、イリソ電子、オプテックス、ALサービス、ゲンキー、リクルートHDは値上り上位に買われ、 日本郵政も高い。

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket