アスカネットが続伸、第1四半期は12.9%増収

アスカネット<2438>が続伸。の6日取引終了後、18年4月期の第1四半期(5~7月)単体決算を発表、売上高は13億8800万円(前年同期比12.9%増)、営業利益は1億4100万円(同4.7%増)、純利益は9800万円(同7.1%増)と増収増益となった。主力である遺影写真加工収入が堅調に推移、ガラス製プレートも展示会出展の成果もあり、徐々にサイネージ用途を中心に売上を増加させている。
通期は売上高56億9600万円(前期比4.7%増)、営業利益7億7100万円(同3.7%減)、純利益5億4100万円(同5.5%減)と従来見通しを据え置いた。

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket