シミックHDが反発、東南アジア向け糖尿病検診事業を本格展開と報じられる

シミックホールディングス<2309>が反発。7日付の日本経済新聞が「ミックホールディングス(HD)は東南アジアの富裕層向けに糖尿病の検診事業を本格展開。病気のかかりやすさを予測するサービスも組み合わせて提供する」と報じたことが好感された。アジアは経済成長に伴い医療水準が向上していることから、潜在市場を開拓して世界大手に対抗すると伝えており、早期収益貢献を期待した買いが優勢になった。

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket