三井ハイテクが急騰で高値、第2四半期は大幅増収増益、新工場も建設へ

三井ハイテック<6966>が急騰、年初来高値を更新した。6日の取引終了後、18年1月期第2四半期累計(2~7月)の連結決算を発表、売上高は379億5500万円(前年同期比19.7%増)、営業利益は12億6400万円(同77.0%増)、純利益は16億4400万円(同2.5倍)と大幅な増収増益となったことが好感された。省資源・省エネルギーに貢献する製品・部品の受注が拡大している。
通期は売上高760億円(前期比16.3%増)、営業利益26億円(同42.8%増)、純利益28億円(同51.4%増)と従来予想を変えていない。環境対応車向け駆動・発電用モーターコアの需要の増加に対応するため、岐阜に新工場の建設も発表している。

 

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket