総合商研が反発、子会社効果で17年7月期予想を上方修正

総合商研<7850>が反発。この日10時に、17年7月期の連結業績予想を売上高で165億円から166億3000万円(前期比1.6%増)へ、営業利益で2億5000万円から2億8000万円(同3.3倍)へ、純利益で1億5000万円から2億円(同2.2倍)へ上方修正した。子会社の業績が安定したことにより、債権の回収可能性について改めて精査した結果、営業外債権に対する貸倒引当金の戻入が3800万円発生したとしている。

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket