IMVが続騰、リチウムイオン電池関連として再度人気化

IMV<7760>が続騰。大阪に本拠を置く振動試験装置、計測装置、受託試験大手で、山梨県上野原市のテストラボ「高度試験センター」では従来の振動・衝撃試験に加え、急速に試験需要が高まるリチウムイオン電池の受託試験に対応、電気自動車への搭載に代表されるリチウムイオン電池の振動・衝撃・温度・落下衝撃試験を行っていることから、東証1部で急騰している安永<7271>に刺激される形で同社株もリチウムイオン電池関連として再度人気化している。

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket