スバル興は続騰し1カ月ぶり高値、18年1月期上方修正を好感

スバル興業<9632>が続騰、約1カ月ぶりに年初来高値を更新した。7日取引終了後、18年1月期の連結業績予想を上方修正したことが好感された。売上高を210億円から220億円(前期比8.6%増)、営業利益を24億6000万円から27億円(同24.4%増)へ。道路維持・補修は高採算工事の受注が増加、原価管理を徹底することでコストダウンも進むほか、映画興行や飲食、マリーナ事業も拡大する。

証券市場新聞 http://m
arketpress.jp/

Pocket