木村化は大幅高で3週間ぶり高値、柏崎刈羽の審査基準適合見通し受け思惑買い

木村化<6378>が続騰、約3週間ぶりに年初来高値を更新した。原子力規制委員会が東電柏崎刈羽原発6、7号機について、近く新規制基準に適合したことを示す審査書案がまとめられる方向となったことから、原発関連機器を手掛ける同社への受注を期待する思惑買いが向かった。全般手掛かり材料に欠けるなか、値動きの軽さも短期資金を呼び込んだ。

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket