アイリッジは大幅安で3日ぶり安値、18年7月期23%営業増益見込むもコンセンサスに届かず

アイリッジ<3917>が大幅続落、3日ぶりに年初来安値を更新した。8日取引終了後に発表した18年7月期の単独業績は、売上高20億円(前期比33.9%増)、営業利益2億6000万円(同23.4%増)と大幅増収増益を見込んだが、市場コンセンサスに届かず、失望売りを浴びた。スマートフォン・マーケティングの拡大が引き続き業績をけん引する。

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket