ロングライフHDが続伸、第3四半期は5.2%営業増益

ロングライフホールディング<4355>が続伸。8日の取引終了後、17年10月期第3四半期累計(16年11月~17年7月)の連結決算を発表、売上高は89億9900万円(前年同期比7.0%増)、営業利益は2億8100万円(同5.2%増)、最終利益は8300万円(同3.9%減)だった。ホーム介護事業では、入居者数が好調に推移し、在宅介護事業も顧客が増加し着実に売り上げを伸ばしている。
通期は売上高125億円(前期比8.0%増)、営業利益7億円(同32.4%増)、純利益3億3000万円(同50.4%増)と従来見通しを据え置いた。

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket