山岡家が反落、原材料価格上昇などで18年1月期利益予想を下方修正

丸千代山岡家<3399>が反落。8日の取引終了後、18年1月期の単体業績予想を売上高で119億1600万円から120億600万円(前期比8.1%増)へ、営業利益で3億8500万円から2億9300万円(同31.7%減)へ、純利益で2億700万円から1億2700万円(同1.7%減)へ下方修正したことが嫌気された。原材料価格や人件費の上昇などが利益を圧迫している。

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket