窪田製薬HDが急伸、「エミクススタト塩酸塩」の米国特許取得を材料視

窪田製薬ホールディングス<4596>が急伸。この日、8時30分に子会社のアキュセラ・インクが「エミクススタト塩酸塩」の用途特許に係わる米国特許を取得したと発表した。「エミクススタト塩酸塩」あるいは関連化合物によるスターガルト病治療における組成物および方法に関する用途特許。スターガルト病は、目の網膜に障害をきたし、緩やかに視力が低下する稀少遺伝性疾患で、若年者に発症。現在、スターガルト病に対し、症状の進行を抑制する治療法は存在しておらず、アンメット・メディカル・ニーズとして対応が急がれている。

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket