アスカネットはS高、量産前提とした新製法によるAIプレート試作品完成

アスカネット<2438>はストップ高買い気配。11日、量産を前提とした新製法による樹脂製エアリアルイメージングプレート(AIプレート)の試作品が完成したと発表したことを受け、早期収益貢献を期待した買いが殺到した。新製法は10月に開催される家電・IT見本市「CEATEC JAPAN 2017」に出展する予定で、サンプルを提供し見積もりなどの問い合わせも受けるとしている。

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket