エボラブルAが反発、まぐまぐ子会社化で収益拡大を期待

エボラブルアジア<6191>が反発。この日立ち合い開始前に国内最大メールマガジンプラットフォーム運営会社まぐまぐを買収すると発表したことを受け、グループ事業と収益拡大を期待した買いが向かった。投資ファンドのニューホライズンキャピタル(東京都港区)から、株式交換も含めてまぐまぐ株の85.7%を取得。まぐまぐの持つ顧客基盤に総合旅行サービスプラットフォーム「AirTrip」を訴求、旅行特化型メディアの運営も検討するとしている。

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket