住友ゴムが続伸、岡三証券が「中立」から「強気」へ引き上げ

住友ゴム工業<5110>が続伸。11日付で岡三証券がレーティングを「中立」から「強気」へ、目標株価を2040円から2200円へ引き上げた。スプレッド拡大と製品構成改善による中期的な収益性の改善を指摘、17年12月期は通期連結営業利益で会社側計画の630億円(前期732億8400万円)に対して従来予想の580億円から636億円へ、18年12月期は695億円から760億円へ引き上げている。

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket