洋ゴムが続伸、岡三証券が新規「強気」

東洋ゴム工業<5105>が続伸。11日付で岡三証券がレーティングを新規「強気」、目標株価を2770円へ設定した。北米を中心に収益性の高いSUV・ピックアップトラック用タイヤの販売好調が中期的に続き、堅調な利益成長が続くと指摘。17年12月期は通期連結営業利益で会社側計画の500億円(前期493億1500万円)に対して530億円、18年12月期は600億円と予想している。

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket