VOYAGEが急落で安値、三菱UFJMS証券が「ニュートラル」へ引き下げ

VOYAGE GROUP<3688>が急落、年初来安値を更新した。11日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティングを「Overweight」から「Neutral 」へ、目標株価を3100円から1600円へ引き下げた。SSP「fluct」で、広告主のブランド価値を損なう可能性があるために配信を止めた媒体や、広告効果が低いために契約を切られた媒体の影響(2017年6月)が、従来想定以上に大きいと指摘、17年9月期は通期連結営業利益で従来予想の19億円から会社側計画と同様の18億円(前期17億2100万円)へ、18年9月期は22億円から15億円へ引き下げている。

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket