「karmaの杖」~新日本理化は利益確定のタイミング見定め

12日の日経平均終値230円高の1万9776円、ドル・円は109.33円でした。
前日は中国のガソリン車のニュースで電池関連銘柄のステラケミ(4109)、田中化(4080)、GSユアサ(6674)、住友鉱(5714)などが堅調でした。「電池の材料はまだまだ続く」とは知り合いの証券マンですが、株価の高い位置での証券マンの強気は要注意ということかも知れません。しかしながら、テーマのある相場は堅調に推移することから、マーケット全体には好影響です。
先日、筆者は、ある投資家に新日本理化(4406)の株価について質問を受けましたが、一旦、下落した後に再度上昇するとの予想通りに動き始めました。新日本理化は高値更新の可能性がありますが、出来高の増加は利益確定売り場面と見ています。
沙門 雲海

無料投資相談はこちら
redstar110123@red.zaq.jp

Pocket