ソフトフロントHDが一時S高、光通信と合弁会社設立し電力関連サービスを開始

ソフトフロントホールディングス<2321>が急伸、一時ストップ高まで買われた。12日取引終了後、光通信<9435>と合弁会社ソフトフロントマーケティング(仮称)を設立、電力などの媒介販売事業を開始すると発表したことを受け、グループ収益への貢献を期待した買いを集めた。出資比率は同社が65%、光通信が35%で、電力のコスト削減サービス「ハルエネでんき」などの媒介販売を進めるとともに、多店舗事業会社向けITソリューションの販売を強化するとしている。

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket