ハピネス&Dがカイ気配、17年8月期予想の上方修正を好感

ハピネス・アンド・ディ<3174>がカイ気配。12日取引終了後、17年8月期の単体業績予想を売上高で188億600万円から191億4400万円(前期比12.4%増)へ、営業利益で4億2100万円から5億3000万円(同3.5倍)へ、最終損益で1億3100万円の黒字から2億1000万円の黒字(前期2億1400万円の赤字)へ上方修正、した。売行き好調な時計売場の強化を中心に改装を積極的に進めた結果、夏季商戦が好調に推移し、販売管理費の効率的使用も利益を押し上げている。

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

 

Pocket