日本郵政は続伸、政府保株追加売却に対応して自社株買い

日本郵政<6178>は続伸。12日取引終了後、この日立ち合い開始前の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT‐3)で、発行済み株式総数の2.43%に当たる1億株、金額にして約1000億円の自社株買いを実施すると発表したことがポジティブに受け止められた。買い付け価格は前日終値の1373円。政府保株の追加売却に伴う需給悪化を緩和することが狙い。

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket