高野恭壽の相場指南~三空は売りで14日は調整が理想

週明けから3連騰になり、19900円目前まで上げてきました。さすがに、連騰による警戒感も強くなり、先駆したグループは足ふみする一方で出遅れが目立っていた金融、不動産、鉄鋼などのグループが上げの主役になったほか、中間決算で好業績が期待できる機械、電機なども続伸していました。14日の相場は3連休前と同時に、北朝鮮のミサイル発射に対する警戒感から調整色が強まると思われます。すでに、ミサイル発射で上がる石川製作も反発していました。しかし、調整色が強まったところはこの戻り相場で利益を出せなかった投資家には良い拾うチャンスになるとみています。日経平均は19790、19545、19357円とマドが3つ空いています。いわゆる三空は売りの格言通りで14日は調整することが理想になりそうです。すでに利益確定できる銘柄は一旦、利益を出すのも一策です。

 

高野恭壽

http://www.kabu-takano.com/

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket