MICS化学がストップ高、非食品分野開拓で第1四半期は27倍営業増益

MICS化学<7899>がストップ高。12日の取引終了後、18年4月期の第1四半期(5~7月)連結決算を発表、売上高は6億200万円(前年同期比0.9%減)、営業利益は2700万円(同27倍)、純利益は1800万円(同10.1倍)と大幅な増益となったことが好感された。非食品分野の新規開拓に注力し、全社上げてのコストダウン活動が寄与している。
通期は売上高26億1600万円(前期比2.6%増)、営業利益1億3300万円(同22.6%減)、純利益9400万円(同25.3%減)と従来予想を変えていない。

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

 

Pocket