オリックスが反発、米不動産ローン会社買収報道を材料視

オリックス<8591>が反発。14日付の日本経済新聞が「オリックスは米不動産ローン会社を買収した」と報じたことが材料視された。米国の現地子会社を通じて米オハイオ州で高齢者向けを中心に賃貸住宅のローン組成を手がける「ランカスターポラード」の全発行済み株式を取得、完全子会社化した。米国の住宅市場は中長期的に成長が見込め、関連ビジネスも拡大していく可能性が高いと判断したとしており、米国住宅ローン事業の本格的な拡大とグループ収益への貢献を期待した買いが先行した。

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket