オービスが続落、原材料価格高騰で第3四半期は73.3%営業減益

オービス<7827>が続落。13日の取引終了後、17年10月期第3四半期累計(16年11月~17年7月)の単体決算を発表、売上高は60億200万円(前年同期比14.0%減)、営業利益は1億3900万円(同73.3%減)、純利益は2億3500万円(同50.3%減)と大幅な減益となったことが嫌気された。ニュージーランド産丸太の高騰など原材料価格上昇分の価格転嫁が遅れている。
通期は売上高82億8100万円(前期比7.5%減)、営業利益3億1000万円(同46.4%減)、純利益2億1900万円(同58.1%減)と従来予想を変えていない。

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket