ショクブンがストップ安、18年3月期最終損益11億1600万円の赤字へ修正

ショクブン<9969>がストップ安ウリ気配。14日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想を売上高で90億8200万円から81億1300万円(前期比7.7%減)へ、営業損益で2億3500万円の黒字から4億8600万円の赤字(前期1億9200万円の黒字)へ、最終損益で1億4200万円の黒字から11億1600万円の赤字(同1億100万円の黒字)へ下方修正、期末一括配当を5円から無配(前期6円)へ修正したことが嫌気されている。品不足による仕入価格の高騰などが影響、一部営業所における減損損失の計上なども圧迫する。

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket