ハイアス&Coが8連騰で高値、第1四半期1億100万円の営業黒字を好感

ハイアス・アンド・カンパニー<6192>が8連騰、年初来高値を更新した。14日の取引終了後、18年4月期の第1四半期(5~7月)連結決算を発表、売上高は11億1200万円(前年同期比28.3%増)、営業損益は1億100万円の黒字(前年同期400万円の赤字)、最終損益は6400万円の黒字(同200万円の赤字)と大幅増収かつ黒字転換となったことが好感された。主力の高性能デザイナーズ住宅「R+house」は、会員数の増加に伴って引き続き受注数を伸ばし、ロイヤルティを中心として堅調に推移している。
通期は売上高49億8400万円(前期比25.5%増)、営業利益3億7200万円(同23.8%増)、純利益2億2000万円(同19.0%増)と従来予想を変えていない。

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket