プロトコーポが続伸で高値、タイヤ販売計画超で第2四半期予想を上方修正

プロトコーポレーション<4298>が続伸、年初来高値を更新した。14日の取引終了後、18年3月期の第2四半期累計(4~9月)連結業績予想の修正を発表、売上高は293億7000万円(前年同期比11.3%増)で据え置いたが営業利益を15億7700万円から19億1700万円(同43.3%増)へ、純利益を10億800万円から12億1600万円(同73.2%増)へ上方修正した。輸入タイヤ・ホイール販売を手掛けるオートウェイにおいてタイヤ販売数量が当初計画を大幅に上回っている。

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket