大盛工は一時S高で新値追い、18年7月期2ケタ増収で収益急拡大

大盛工業<1844>が続騰、一時ストップ高まで買われ、連日で年初来高値を更新した。14日取引終了後に発表した18年7月期の連結業績は、売上高42億4500万円(前期比12.1%増)、経常利益2億9200万円(前期100万円)と2ケタ増収で収益急拡大を見込んだことを好感した買いを集めた。老朽化下水道管の再構築工事、豪雨対策の道路冠水対策工事などの発注が拡大、独自開発の路面覆工工法の採用エリアも広がる見通し。業績好調に伴い、年間配当を5円(前期2円)へ増配する。

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket