明豊エンターは急反発、18年7月期営業利益3.2倍見込む

明豊エンター<8927>が急反発。14日取引終了後に発表した17年7月期の連結決算は計画を上回り、18年7月期も営業利益21億7000万円(前期比3.2倍)と利益急拡大を見込んだことが好感された。主力の賃貸アパートメントブランド「MIJAS(ミハス)」で年間25棟の供給を目標として事業を拡大する。

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket