昭和真空がストップ高、受注拡大などで18年3月期予想を上方修正

昭和真空<6384>がストップ高カイ気配。14日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想を売上高で107億円から116億3000万円(前期比34.6%増)へ、営業利益で9億4000万円から14億7600万円(同57.4%増)へ、純利益で7億7000万円から11億2700万円(同58.7%増)へ上方修正したことが好感された。期初受注残に加え受注が堅調に推移し、生産面で量産効果や工場の稼働率向上、全社をあげてコストダウン等による原価低減が見込まれる。

 

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

 

Pocket