東京ドームが急落で安値、第2四半期の減収減益を嫌気

東京ドーム<9681>が急落、年初来安値を更新した。14日の取引終了後、18年1月期第2四半期累計(2~7月)の連結決算を発表、売上高は403億5100万円(前年同期比5.4%減)、営業利益は60億6300万円(同9.5%減)、純利益は49億9500万円(同21.6%増)と減収減益となったことを嫌気した。コンサートイベント関連商品の販売が減少、東京ドームホテルでは、客室稼働率が減少している。
通期は売上高820億円(前期比6.6%減)、営業利益106億円(同15.8%減)、純利益60億円(同9.6%減)と従来予想を変えていない。

 

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket