「転ばぬ先のテクニカル」~独自増額銘柄に注目

先週の東京株式市場は反発しました。懸念された北朝鮮の建国記念日のミサイル発射がなかったことで買い戻しを急ぐ動きが見られ、相場の雰囲気が様変わりとなりました。
日経平均は9月8日安値の19239円から一気に680円近くもの急騰となり、2万円手前まで急騰。25日線や13週線を一気に抜き去り、75日線に到達しました。2万円から上は累積売買代金が多いために簡単には抜けていけないとは思われますが、まずは75日線上を固めることが出来るかどうかに注目です。
先週末に新しい会社四季報・秋号が発売されましたが、見出しランキングでは「独自増額」が前号の111銘柄から今号では245銘柄となっておりランキング1位です。個別銘柄の選択はこの独自増額銘柄の押し目狙いが良いように思います。
日々勇太朗

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

Pocket