「karmaの杖」~JIGSAW、グローリーは買い継続

15日の日経平均は102円高の1万9909円、ドル・円は110.48円でした。朝方の北朝鮮のロケット発射の影響は限定的でした。前回のロケット発射後の月曜の日経平均は、2円安の1万9449円とこの時も影響は軽微でした。
先週の外国人投資家動向は、7週連続の売り越しでしたが、日経平均は北朝鮮リスクの前の水準と75日移動平均(1万9868円)を回復、2万円プラスマイナス200円の滞留している位置に差し掛かります。ここからの上昇にはエネルギーが必要になってきました。
中国の景気については鈍化懸念が指摘されていますが、経済規模が拡大しているので、鈍化傾向は当然のことと説明する専門家もいます。とはいえ、日本郵政の売り出しが予定されていることから、公募売り出しが完了するまでは相場を崩したくない、との思惑が働く可能性もあります。
配当取りを意識した買いが銀行株に入ってきていることから、個別株物色の相場が継続すると思われます。
JIGSAW(3914)、グローリー(6457)は買い継続です。
沙門 雲海

無料投資相談はこちら
redstar110123@red.zaq.jp

Pocket