「転ばぬ先のテクニカル」~2万2400円を目指す展開か

先週の東京株式市場は年初来高値を更新してきました。このことで相場はまずは2万2400円近辺を向けての上昇相場が開始したものと思われます。
エリオットカウントでは上昇3‐3波入りです。昨年6月24日の1万4864円からの上昇1波は本年3月2日の1万9668円で終わり、4月17日安値の1万8224円までの下落が上昇2波です。ここを基点に上昇3波‐1が本年6月20日の2万0318円高値、そして9月6日安値の1万9239円が上昇3‐2波で、そこからサード・オブ・サード入りです。上昇2波から上昇3‐1波の上昇幅が2094円。この倍返しが2万2400円という訳です。
1万9239円からの上昇が急ピッチだっただけに2~3日の押し目形成はありましょうが、そこは押し目買い好機と思われます。
日々勇太朗

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

 

Pocket